×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カニの選び方

美味しいカニの選び方は?

どうせ同じ値段を払ってカニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)を買うのであれば、できる限り美味しいカニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)を選びたいみたいです?

そこで、美味しいカニ(お取り寄せするなら、むき身になっているものの方が食べ応えがあるでしょう)を選ぶ時のポイントをご紹介いたしますので、参考にしてください。

美味しいカニを選ぶ時のポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)は、次の三つです。

・茶色っぽい腹のカニを選ぶ

・重いカニを選ぶ

・甲羅の堅いカニを選択する

おいしいカニを選ぶ時に大事なことは、カニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)の腹の色の確認です。

腹の色が白いカニは身入りが悪く、茶色っぽいカニは身が詰まっていて、味が濃厚になりますよね。

また、カニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)を選ぶ時に大きさで選んでしまいやすいですが、重さで選んで下さい。

どれだけ甲羅が大きくても身が詰まっていない場合があるので、甲羅(体を守るために付いている硬い部分です。カニやエビ、カメなどの他、クモにもあるそうです)だけで選ばないようにしましょう。

実際に手に取って、ずっしりと重みを感じるものを選んで下さい。

そして、甲羅(エビやカニは美味しい出汁が取れることも多いですね)を押してみて堅いカニを選ぶと言うのも大切なポイントです。

甲羅が軟らかいカニは、脱皮をしたばかりの状態なので、身入りが悪いですし、味も良くないでしょう。

そのため、甲羅(体を守るために付いている硬い部分です。カニやエビ、カメなどの他、クモにもあるそうです)を押して堅いと感じるカニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)を選択してください。

こういったポイントを意識して、カニ(高級品のイメージがありますが、最近はネット通販などで比較的お手頃価格で買えることもあります)を選べば美味しいカニ(お歳暮などで贈る際には、信頼できるショップに依頼することが大切ですね)に出会えるだと思います・



TOP PAGE